ゲストさん、ようこそ|
ログイン
お気に入りフォルダに入れる 献立リストに入れる お買い物リストに入れる このレシピをアレンジする 印刷する

さんまの梅山椒煮

秋刀魚を食べやすい大きさに切って、梅干しと一緒に圧力鍋で煮ました。山椒を仕上げにふりかけます。

さんまの梅山椒煮
1
1
0
投稿者:
100gあたり:187kcal

推薦
0.0
(0)
(0)
(0)
栄養価
控えめ 糖質、コレステロール
印刷数(3)|お気に入りフォルダ登録数(0)
投稿日:|レシピID:15907
材料 
ログインすると人数を変更できます。
301kcal(1人分)
食材名分量グループ
さんま2尾
100cc
料理酒100cc
みりん(本みりん)50cc
濃口しょうゆ大さじ3
ラカントS顆粒大さじ2
梅干し1個
さんしょう少々
合計
1204kcal
シェア ツィート LINEで送る
調理のポイント

煮汁が少ないので、あまり強い火で加熱すると焦げてしまいますので、圧力がかかるギリギリの火加減を調節して13分から15分程度加熱してください。加熱が終わった後も、必ず、自然に圧力が下がるまでは蓋を開けないようにしてください。

1

さんまは頭と尾、内臓を取り除き、流水で洗ってから水気をキッチンペーパーで拭き取り、筒形に6等分する。

2

グループAの材料を圧力鍋に入れ沸騰させる。沸騰したら切ったさんまを入れる。さんまは必ず沸騰した煮汁に入れてください。

3

きっちりと蓋をして、中火の弱火で13分から15分加熱。加熱が終了したら火を止め圧力が自然に抜けるまでそのまま。

4

お皿にさんまを盛り付け、仕上げに好みの量の粉さんしょうを振り掛けて出来上がり。

できレポを書く

できレポ

作ってみていかがでしたか?ぜひ皆さまのできレポをお寄せください。

コメント(喜びの声など)

inaさん 2012/10/01 01:12

煮崩れもなく綺麗ですね!
梅山椒、大人味ですね。

東雲AandMさん 2012/10/01 07:45

圧力鍋の便利さを改めて感じました(*^_^*)

このページのトップへ

このレシピのバランス

栄養価チャートのサンプル
管理栄養士の健康コラム
管理栄養士の健康コラム
無料会員登録

アクセス数ランキング

1

オクラと桜えびの鰹節和え

152kcal

by パッちゃん

3

チーズ春巻き

195kcal

by makio

4
5

稚鮎の甘露煮の作り方。

714kcal

by はなこ

もっと見る

カロレピ!ポイントがもらえる!